11月25日は『いいえがおの日』です。

11で『いい』、25で『にっこり』という語呂合わせで、総合健康関連事業の「株式会社えがお」さんが制定し、一般社団法人日本記念日協会が認定したものだそうです。

えがおさんによると、「健康だからこそ笑顔になれる」との思いから「より多くの人に健康で笑顔にという意識を持ってもらう事が目的だそうです。

25日はいいえがおで日本中あふれかえるといいですね!

健康診断結果による傾向と対策について学びました!

11月20日(月)18時より、岩永組本社にて全国健康保険協会熊本支部の斉藤支部長と企画総務部保健師の 福島先生をお招きし、健康診断の結果を持参しての社員勉強会を開催致しました。

斉藤支部長と福島先生

全国健康保険協会 斉藤支部長と福島先生

勉強会では福島先生の指導の下、最初に軽い体操を行いました。

健康診断の結果は体からのサイン、サインを読み取り健康な毎日を過ごしましょう。と言う事で、健診と検診の違いや、診断結果からわかる生活習慣やBMI数値からわかる自分の現状、その他高血圧症、脂質異常症、糖尿病、肝臓関係、腎臓病、高尿酸血症、貧血、消化器系、呼吸器系、心電図など大変わかりやすく、教えてくださいました。

ほとんどの人が健康診断の結果をそう詳しくはみていないと思いますが、時にはじっくり見て、生活習慣を見直し、予防に努める事が大事な事だと思いました。

斉藤支部長、福島先生大変為になるお話をありがとうございました。

親善ソフトボール大会が行われました!

岩永組野球部ファンの皆様には久しぶりの野球部の話題となります。

昨年は悪天候により急遽ボーリング大会となりましたが、今年の約束の日である12日(日)の嘉島町町営グラウンドは絶好のソフトボール日和となりました。

大会は、動くと足がもつれる『あごの筋肉だけは負けない』様なナイスミドルチームと、まだまだこれから伸びしろたっぷりの現役チームに分かれてダブルヘッダーが行われました。

試合は豪快なホームラン級のあたりやファインプレー、珍プレーが続出し、改めて岩永組社員の野球レベルの高さを感じました。

ソフトボールでストレス発散後は、場所を移しバーベキュー大会が行われました。

『公共建築の日』なので、トイレ清掃・献血ボランティアを行いました!

11月11日(土)は『公共建築の日』です。岩永組が所属する熊本県建築協会では、一昨年までは高齢者等のお住まいに、段差解消や手すりの取り付け等を施し、よりよい生活をおくっていただけるように改修工事を行っておられましたが、現在は熊本地震災害復旧工事に全力で取り組んでおられるため、今年は建築協会会員それぞれの会社の付近にある公園の清掃や、公園内外の公共トイレの清掃と建設会館にて献血を行う事とされました。

建設業で働く女性たちの集団『くまもと建麗会』の皆さんもその趣旨に賛同され一緒にトイレ清掃等を行われました。

公共トイレは災害時の、指定緊急避難場所にあり、昨年の熊本地震の際にはその重要性を、被災した誰もが再認識したものと思います。と岩永建築協会会長からお話がありました。私も当たり前のように利用するのではなく、感謝の気持ちを込めて利用したいと思いました。

 

開新高等学校から現場実習に来られました!

11月6日(月)から10日(金)まで、開新高等学校2年生の竹林尚哉君が建築工事の現場実習に来られました。

開新高校2年の竹林さんと立尾所長

開新高校2年の竹林さんと立尾所長

趣味は音楽や映画の鑑賞との事ですが、部活は硬式野球部に所属されているそうです。その為挨拶も元気よく、とてもしっかりした生徒さんでした。

『夢は建設業に入って、エンジニアになる事です。』と私たちを喜ばせてくれました。ぜひ頑張って夢を実現してください。

大変長らくお待たせ致しました。『未来をのぞく住宅展』開催です!

震災の影響で、長らく開催できなかった『第39回未来をのぞく住宅展』ですが、その分を取り返すかのように、明日11月1日(水)より、なんと1ヶ月間のロングラン開催を致します。開催場所は、南熊本の岩永組本社、開催時間は11時から18時までです。

第39回未来をのぞく住宅展

イベントの詳細については、この文章をクリックしてください。

皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

熊本工業高校の生徒さんが現場実習体験をされています!

日本で2番目に生まれた伝統ある大学受験・公務員受験のための予備校『壺溪塾』(こけいじゅく)の3号館新築工事の現場に、10月23日(月)から、熊本県立熊本工業高等学校から垣屋 小粋(かきや こいき)さんが現場実習に来られています。

垣屋産と小平さん

*写真は、小平(こひら)さん(熊本工業高校建築科出身)と笑顔のかわいい垣屋さん

垣屋さんは現在2年生で、ご両親から福祉関係の話を聞き、その中で、バリアフリー化の必要性等による、建築の重要性、建築の公益性を感じとられ、建築の道を歩き始めたとの事でした。将来は現場監督になり、たくさんの現場に携わり、たくさんの人々の為になりたいと言っておられました。

垣屋さん、バスケットボール部のマネージャー大変でしょうけれど頑張ってください!

熊本YMCA学院の学生さんがインターンシップ体験されています!

熊本市北区鶴羽田にて『北熊本井上産婦人科医院増築工事』をお世話になっておりますが、その現場で熊本YMCA学院建築科から1年生の岩佐 健太郎君がインターンシップ体験をされています。

写真は、お昼休みに図面を見て勉強されている岩佐君です。

現場体験の感想を聞いてみると『学校では図面ばかり書いているので、汗をかいて外で仕事をするのは大変気持ちがいいです。』との返事がありました。

また、岩永組の印象は?『とても忙しそうな会社ですね』との返事でした。

岩佐君、この現場での経験を活かして、これからも頑張ってください!

8月のふれあい美化ボランティア実施致しました!

新社屋での業務開始を目前に控え、引越作業等によりお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。残る外構工事も、天気を味方につけた様で、スムーズな移転ができそうです。

さて、本日は毎月恒例の熊本市ふれあい美化ボランティア開催日でした。

社屋新築工事で皆様にご迷惑をお掛けしている分、心を込めて清掃作業を行いました。

落成式が行われ、8月21日(月)移転いたします!

8月16日(水)10時より落成式を執り行いました。

工事期間中は大変ご迷惑をお掛け致しました。

皆様のご協力のおかげをもちまして、岩永組新社屋が完成し、8月21日(月)より新社屋での業務開始となります。

新社屋におきましてもこれまで同様のご愛顧をよろしくお願いいたします。

ここで業務連絡ですが、新社屋は、住所が変更になります。

旧住所:熊本市中央区南熊本4丁目4-10

新住所:熊本市中央区南熊本4丁目8-32

電話番号は変わりませんがファックス番号が追加されます。

代表ファックス番号:096-372-3600(今までと同じファックス番号です。)

工事部へのファックス番号:096-372-3334

企画開発部へのファックス番号:096-372-3335

これまで同様代表番号にファックスを送られても結構です。