学生✖︎企業 インターンシップ交流会2019 来場ありがとうございました!

11月23日は勤労感謝の日で祝日でしたが、熊本日日新聞社本館2階ホールにて『学生×企業 インターンシップ交流会2019』が開催され、岩永組も出展させていただきました。

今回もたくさんの方に来ていただきました。

建築、土木だけでなく、営業、総務も募集しておりますので、ぜひインターンシップに来てください。

 

 

開新高等学校からインターンシップに来られました!

開新高校から今村さん、本田さんの2名が11月11日から15日まで弓削病院の現場にインターンシップで来られました。

2人は朝礼に参加し、作業を見学したり、測量機器の取り扱い、測量の仕方、他の現場見学などを体験されました。

本田さんはトランシットの据え付け時間がとても短くなり、今村さんは今回のインターンシップで自分の夢を再認識する事ができたそうです。

2人とも大変ガッツがある様なので、これからもしっかり学んでゆくゆくは一緒に頑張りましょう。

 

 

防災訓練(消火・通報等)を行いました!

11月の社員勉強会として、熊本市消防局よりシマノ様をはじめ、たくさんの署員の方においで頂き、主に火災発生時の消火、通報等の方法について教えて頂きました。

これから迎える年末年始は特に火災の多い時期です。正しい知識と日頃の訓練で万が一に備えましょう。いくつか習った事を紹介致します。

・消火器は火が天井まで昇っていないときには使えるが、天井まで昇ってしまった状態では使えない。その様なときはすぐに逃げる事

・消火器を使うときは逃げ道の確認を先に行い、逃げ口を自分の背にしておく事

・逃げるときは、延焼防止のため、なるべくドアや窓は閉じておく事

熊本市消防局の皆様お忙しい中、有意義な講習を大変ありがとうございました。

11月のふれあい美化ボランティア実施いたしました!

早いもので来月はもう年末です。来月は更に気合を入れて、令和元年の締めくくりにふさわしい清掃を頑張りたいと思います。

台風19号に被災された皆様にお見舞い申し上げます。

今年10月、各地に甚大な被害をもたらした台風19号。最愛の方を亡くされたり、あるいはけがをしたり、まだまだ普段の生活に戻れず、大変な思いをされている方が多数おられる事と思います。

お見舞いを申し上げますと共に、ささやかではございますが、日本赤十字社を通じて義援金をお贈りさせていただきました。

日本赤十字社 熊本県支部 事務局長の三角様に被災地の現状を説明していただきました。

日本赤十字社熊本県支部 事務局長の三角様に被災地の現状を説明していただきました。

被災地の1日でも早い復旧・復興をお祈り致します。

 

本日(11月11日)は建築の日です。今年も清掃活動と献血を行いました!

毎年11月11日の「公共建築の日」に、社会貢献活動の一環として熊本県建築協会の主催により、公共公園のトイレ清掃と献血活動を実施しております。

今年も朝早くから、社長を先頭に有志で集まり本社近辺の公園に設置されたトイレ2箇所の清掃を行いました。

気持ちよく利用していただければ幸いです。

また、熊本県建設会館にて午前8時半から午後4時まで献血活動も行われました。

善人の血であれ、悪人の血であれ、採血された血液は世のため人のためになるものです。私もトイレ清掃、献血と善行を行い満足のいく一日となりました。

【健康への豆知識】インフルエンザの流行前に!!

協会けんぽ熊本支部健康への豆知識印刷用PDF(クリックしてダウンロードしてください)

熊本工業高校から現場体験に来られました!

10月21日(月)から25日(金)までの4日間、熊本工業高校建築科の2年生2名(村上さん、渕上さん)が熊本工業高校実習棟改築工事の現場にインターンシップ(現場体験)に来られました。

村上さんは、住宅などの構造に興味があって建築を志したとの事でした。現場を体験する前は、きつい、休みが少ない、重労働などマイナスのイメージが結構あったそうですが、会議中の雰囲気や、現場での職人さん達とコミュニケーションをとる熊工出身の現場担当者を見ていて、思っていたより明るい職場だなとイメージが変わったそうです。

渕上さんもこの現場を体験する前は建築業界にあまり良いイメージを持っていなかったそうですが、熊工出身の現場担当者が大勢の協力会社などの関係者を統率しているのを見て、大変そうだけど達成感や大きなやりがいがある仕事だなと感じたそうです。

2人とも、積極的にわからない事を尋ねたり、いろいろな職人さん達の作業を見たり、安全施設の設置状況などを見て少ない時間でしたが、多くの事を学ぼうとされていました。

本社の見学にも来てくれましたので、社長と熊工出身の松永所長と記念撮影です。

2人とも将来は大変優秀な建築技術者になる事と思います。これからもしっかり頑張ってください。

大腸がんの予防・診断・治療・ケアについて学びました!

10月21日18時より開催された今月の社員勉強会では社会医療法人社団高野会 大腸肛門病センター高野病院から、消化器外科部長の医師 佐伯先生をお迎えし、『大腸がんの予防・診断・治療・ケアについて』講話を頂きました。

大腸がんは日本人の死因1位である癌のうち、2番目に多い癌だそうですが、定期的な大腸癌検診の受診等で比較的避けられる癌だそうです。しかし、大腸癌検診の受診率は極めて少ないそうです。

講話は、実際の癌患部の写真や手術風景など普段目にしないスライドを交えたり、クイズで皆に問いかけたりして、硬軟織り交ぜ、あっという間の時間となりました。この講話で、大腸がんを防ぐ生活を心掛けるための良いきっかけとなりました。佐伯先生大変貴重なお話をありがとうございました。

 

熊本県産業安全衛生大会において大会会長賞を受賞いたしました!

10月4日金曜日、くまもと森都心プラザにて開催された、熊本県労働災害防止団体連絡協議会主催の『令和元年度熊本県産業安全衛生大会』において、当社の安全及び衛生管理活動、災害防止活動が評価され大会会長賞を受賞いたしました。

開会の辞に続き、熊本県産業安全衛生大会会長 中島敬髙(はしご高)様の代理で、副会長の岩永研一様により大会式辞が読み上げられました。

その後、表彰と続き、当社は熊本県産業安全衛生大会会長賞を頂戴いたしました。

この表彰を糧に、更に安全及び衛生管理活動、災害防止活動に邁進してまいります。