今月もふれあい美化ボランティア実施致しました!

台風9号、10号の被害はいかがでしたでしょうか?被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

本日のふれあい美化ボランティアは台風で飛散したごみが結構あるかと思いましたが、先にどなたか清掃されたのか?あまりゴミも無く、ちょっと空振り状態でした。

まだまだ残暑厳しい折、皆様ご自愛ください。

夏期休暇のお知らせ!

8月11日(日)より15日(木)まで夏期休暇を頂戴いたします。お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願いいたします。

*赤字がお休みを頂く日です。

国土交通省より工事成績優秀企業として認定されました!

国土交通省発注の平成29年度、30年度に当社が受注した工事物件に対して、工事成績が優秀であったと省より認定されました。

認定式は8月2日金曜日に福岡第2合同庁舎2階にて催されました。

九州横断道(嘉島~山都)玉来地区改良10期工事

九州横断道(嘉島~山都)玉来地区改良10期工事

緑川下仲間上流地区堤防復旧工事

緑川下仲間上流地区堤防復旧工事

災害時生活用水確保の為、防災井戸を掘っています!

平成28年4月に熊本地震を経験し、水のありがたさを再認識した私たちですが、また近い将来、あのような大地震を経験するかもしれません。熊本地震の時には近くの現場から散水車に水をためて、地域の皆様にトイレ、その他生活用水に利用して頂きましたが、散水車を常備しているわけではありませんし、散水車があっても水があるところに水をために行く必要があります。それでは災害時確実に水を持ってこられるかわかりませんので、この度、岩永組社宅・独身寮の敷地内に防災井戸を掘る事になりました。

井戸は30メートルほど掘る予定です。井戸が出来上がりましたら、また皆様にお知らせいたします。

芝原川堰堤工の現場が熊本県優良工事として表彰されました!

岩永・八十・昌南復旧・復興建設工事共同企業体にて施工した『芝原川28年災害関連緊急砂防(堰堤工)工事』が熊本県より優良工事として認定され、7月29日(月)熊本県庁地下大会議室にて表彰式が催されました。

熊本県優良工事表彰は、熊本県が発注した工事のうち、特に優良と認められる工事を施工した会社及び現場代理人、監理技術者等を表彰することで技術力や意欲の向上を図るために平成18年度から行われている制度です。

今回表彰を受けた甲斐所長(現場代理人)は昨年の熊本市優良工事表彰を受けた『渡鹿4丁目黒髪5丁目第1号線(龍神橋)仮桟橋設置工事』に続いて連続2件目の受賞です。来年の受賞も大変期待されます!

 

『しらかわの日~流域一斉清掃~』に参加いたしました!

今回で第16回目を数える『しらかわの日』ですが、私達も毎年楽しみに参加させてもらっております。

今回は8月4日(日)に開催されました。

今年も気持ちよく清掃活動が出来ました。しらかわも喜んでいる事と思います。

戦わずして勝ちました!まさにアメージング!

これぞ岩永組野球部の真骨頂!

7月29日(月)の城山公園運動施設にて行われた第31回熊本おはよう軟式野球大会岩永組対KIS戦は、誰も予想しなかったであろう結果となりました。

6時までカウントダウンをしてくつろぐ岩永組ナイン

勝利を確信し6時までカウントダウンをしてくつろぐ岩永組ナイン

うれしさを隠しきれない岩永組ナイン

うれしさを隠しきれない岩永組ナイン

『次の試合もこの作戦で勝ちます。』と力強く宣言した立尾キャプテンでした。

 

弓削病院増改築工事の現場が建災防熊本県支部長賞を受賞!

7月25日(木)13時30分より、熊本ホテルキャッスルにおいて建設業労働災害防止協会主催により熊本県建設業労働災害防止大会が開催され、その式典において岩永組施工の『医療法人佐藤会 弓削病院増改築工事』の現場が建設業労働災害防止協会熊本県支部長賞の優良賞を受賞致しました。

土井支部長より表彰状を受取る坂本所長

土井支部長より表彰状を受取る坂本所長

式典では、熊本労働局労働基準部健康安全課長の道長忠幸氏による『県内建設業における労働災害発生状況と災害防止について』の安全講話、その他特別講演と続き、労働災害0を目指す事を満場一致して閉会と相成りました。

受賞した坂本所長は『優良賞受賞に満足せず、これから更に労働災害を発生させないよう対策その他講じていきます。』と安全意識を更に高めた様でした。

富合中学校校舎新築工事の現場が熊本市優良工事表彰受賞!

岩永・優渾建設工事共同企業体にて施工し平成31年3月に竣工した『富合中学校校舎新築復旧工事』の現場が熊本市より優良工事と認定され、7月25日(木)熊本市役所にて表彰式が開催されました。

大西市長との記念写真

現場を担当した松江所長は『富合中学校の現場は、毎日元気に明るく学校生活を送っている生徒達を見て、この生徒達のためにも、より良い建物を造ろうと私自身を奮起させてくれた現場でした。そういう意味では、富合中学校の生徒達のおかげでこの賞を受賞できたと思います。きっとこれからこの校舎から巣立った生徒達がさまざまな場所で大いに活躍してくれると思います。自分も生徒達に負けないよう、更に技術を磨き無災害で品質の高い建築物を造りたいと思います。この仕事をやって本当によかったと思いました。』と感想を言っておられました。

(仮称)エーデルシュタイン保育園(現名称:第二幼稚園)新設工事の現場にて餅投げが開催されました!

令和元年7月17日(水)吉の時刻より、熊本市北区清水東町第二幼稚園の(仮称)エーデルシュタイン保育園新設工事現場にて餅投げが開催されました!

餅まきは、年少さんの割れんばかりの声援の中、それに勇気をもらった年長さん、年長さんを見習った年中さん、そしてご近所の皆様、保護者の方が、譲り合い、軽い奪い合い(笑)を繰り広げながら和やかに行われました。

工事担当者の田河は雨男なので、天気が大変心配されましたが、お天気様も園児の気迫に押されたのか、餅まき開催中は雨を降らせず、終了後まで雨を遅らせてくれました。

追伸 餅を拾えなかった子にも、あとで配られたそうです。大人には無かったそうです。