交通量が多くなる年末年始に向けて交通安全教育を受けました!

早いもので、平成最後の大晦日ももうすぐそこまでやってきました。年末年始と言えば、どこから湧いてきたの?と聞きたくなるくらい交通量が増え、その分交通事故も増加すると思います。そこで11月の社員勉強会は、熊本南署交通第一課から片桐警部補をお招きし、安全運転について学びました。

片桐警部補は大変元気の良い方で、大きな声で私たちに安全運転のポイントをグイグイっと刻み込ませてくれました。また、今年発生した学校へ向かう女子高生が飲酒運転の車に轢かれた事件に関して、捕まるからとか刑罰が重くなったからではなく、何の落ち度もない方の命を奪ってしまう飲酒運転の恐ろしさをしっかりと教えてくださいました。あらためて安全運転を心掛けようと再認識できた大変良い講習となりました。大変ありがとうございました。

追加でお知らせです。来年1月末まで、『ひのくにピカピカ運動』が実施されているそうです。 ~早めのライトと反射材 あなたを守る大事な光~ 運転者は早めにライトをつけましょう。歩行者は反射材を身につけて運転者から早く確実に確認されるよう心掛けましょう!