肥後の里山ギャラリーについて紹介して頂きました!

今月の社員勉強会では、公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金 肥後の里山ギャラリー 館長の小堀様をお迎えし、肥後の里山ギャラリーについて紹介して頂きました。

小堀様のお話を聞く前に、肥後の水とみどりの愛護基金 常務理事の大野様よりご挨拶を頂き、小堀様のお話へと続きました。

肥後の里山ギャラリーは熊本市中央区練兵町にある、棚田や熊本城の武者返しをイメージして造られた、肥後銀行本店1階にあるそうです。

肥後銀行ではCSR活動に力を入れておられ、その一貫として、この肥後の里山ギャラリーの運営も行われているそうです。肥後銀行では他にも、環境保全活動、ボランティア、寄付、スポーツ振興等、幅広く行っておられます。

肥後の里山ギャラリーでは、美術品等の展示だけでなく、セミナー・講座、ギャラリートーク、朗読会、フィールドワーク、デジタルミュージアム等も行っているそうです。コンセプトは、熊本ゆかりの品々や、熊本にこだわった物などだそうです。

展示物は大変貴重な物が多く、展示する施設(肥後の里山ギャラリー)は「公開承認施設」に準ずるレベルで、熊本では県立美術館と同等レベルのセキュリティその他だそうです。貴重な物を持っている方は安心して預けられますね。

入館料は無料で、11月16日(月)より来年1月30日(土)まで 水とみどりの写真展 ~菊池渓谷・川辺川と巨木・銘木 ~ が開催中です。

https://mizutomidori.jp/gallery/exhibition.html

上のリンクをクリックすると、肥後の里山ギャラリー展覧会案内のページが表示されます

私も是非見に行きたいと思います。小堀先生大変ありがとうございました。