渕上所長が九州地方整備局 局長表彰を受賞致しました!

工事現場(土木部門)としても局長表彰を受賞した『平川地区道路改良(その6)工事』において、監理技術者として手腕を発揮した渕上所長が、優秀技術者として表彰を受けました。

その風貌から想像がつかないかもしれませんが、十八番はアンジーの「天井裏から愛を込めて」で、油断すると何回も歌い、それがまた耳に残るので、大変です。

技術者としては、まだ50才前で努力家なので、更なる飛躍が期待できると思います。

渕上所長が現在担当しているのは、阿蘇地区の、『東下田川2砂防堰堤新設(2期)工事』です。

とにかく、渕上所長には、これからも頑張って頂きたいと思います。

なお、『熊本57号平川地区道路改良(その6)工事』の現場は、建設業労働災害防止協会熊本県支部 令和2年度安全表彰において優良賞も受賞しております。