当社社員(芹川所長)が九州地方整備局 局長表彰を受賞致しました!

当社社員の芹川所長が、九州地方整備局 局長表彰(若手技術者)を受賞いたしました。

芹川所長は、熊本県内の某工業高校を優秀な成績で卒業し、平成10年4月に入社されました。今回、若手技術者として表彰されましたが、実際にはベテランの域に達しており、今回の受賞は必然だったのかもしれません。

趣味は酒を飲むことで、特に焼酎は限度を知らず飲み続けます。そんな芹川所長ですが、仕事中は誰よりも厳しく現場を監視し、不安全行動に目を光らせ、安全に気を配ります。

段取りも大変得意で、手戻りや補修、手待ち等が発生しないスムーズな現場運営が彼の持ち味です。

上の写真は、芹川所長が担当し今年3月末に完成した九州横断道路の御船地区に掛かる大野川橋です。

芹川所長も、今回の受賞を励みとしながらも、満足することなく技術者として更なる高みを目指していただきたいと思います。