熊本工業高校から現場体験に来られました!

10月21日(月)から25日(金)までの4日間、熊本工業高校建築科の2年生2名(村上さん、渕上さん)が熊本工業高校実習棟改築工事の現場にインターンシップ(現場体験)に来られました。

村上さんは、住宅などの構造に興味があって建築を志したとの事でした。現場を体験する前は、きつい、休みが少ない、重労働などマイナスのイメージが結構あったそうですが、会議中の雰囲気や、現場での職人さん達とコミュニケーションをとる熊工出身の現場担当者を見ていて、思っていたより明るい職場だなとイメージが変わったそうです。

渕上さんもこの現場を体験する前は建築業界にあまり良いイメージを持っていなかったそうですが、熊工出身の現場担当者が大勢の協力会社などの関係者を統率しているのを見て、大変そうだけど達成感や大きなやりがいがある仕事だなと感じたそうです。

2人とも、積極的にわからない事を尋ねたり、いろいろな職人さん達の作業を見たり、安全施設の設置状況などを見て少ない時間でしたが、多くの事を学ぼうとされていました。

本社の見学にも来てくれましたので、社長と熊工出身の松永所長と記念撮影です。

2人とも将来は大変優秀な建築技術者になる事と思います。これからもしっかり頑張ってください。