開新高等学校の生徒さんが『えがお保育所新築工事』に現場体験に来られました!

11月12日(月)より16日(金)までの5日間、開新高等学校土木建築科の三原君、竹原君の2名が、熊本市東区東町にて施工中のえがお保育所(仮称)新築工事の現場に現場体験として来られました。

夢は2人とも建設業界に入って、木造住宅から、でっかいビルまで自分の手で作る事だそうです。

現場体験をしてみて、三原君は授業で学べない事を学べて大変良かった。竹原君は、関係者以外立入禁止のような普通入れない場所に入れてもらい、実際見る事ができて良かった。との感想でした。

2人とも元気が良く、ハキハキしていて大変好感の持てる生徒さんでした。将来は一緒に頑張りましょう。