大分大学の学生さんがインターンシップに来てくれました!

大分大学で建築を専攻されている渡辺さんが8月27日(月)から31日(金)までインターンシップに来てくれました。

初日は岩永組本社で行われている、全体朝礼に参加され、社員みんなの前で明るく元気に挨拶されました。その後、同性で年齢も近い村川所長が担当する『ドルチェサロン新築工事』の現場で5日間インターンシップ体験を経験されました。

オートレベルで測量をしている渡辺さん

オートレベルで測量をしている渡辺さん

いくつか渡辺さんにお尋ねしてみました

①建築を選んだきっかけは?
初めて自分の家の近所で家が建っていくところを見たときに
私も建物を造ることに携わってみたいと思ったからです。

②インターンシップに参加した理由は?
ずっと現場に興味があり、一度見学してみたかったからです。
“岩永組”のことは以前から知っていたため、申し込ませていただきました。

③将来どんな仕事に就きたいですか?
まだハッキリとはしていませんが、熊本で仕事に就きたいと思います。

④大学で好きな授業は何ですか?
実験や実習の授業が好きです。スポーツの授業も好きでした。

⑤部活は何かしていましたか?
高校の時からバスケットボール部のマネージャーをしています。

①建築を選んだきっかけ 初めて自分の家の近所で家が建っていくところを見たときに 私も建物を造ることに携わってみたいと思ったからです。 ②インターンシップに参加した理由 ずっと現場に興味があり、一度見学してみたかったです。 “岩永組”のことは以前から知っていたため、申し込ませていただきました。 ③将来どんな仕事に就きたいか まだハッキリとはしていませんが、熊本で仕事に就きたいと思います。 ④大学で好きな授業 実験や実習の授業が好きです。スポーツの授業も好きでした。 ⑤部活 高校の時からバスケットボール部のマネージャーをしています。

ドルチェサロンの現場をバックににっこり笑う渡辺さん

大変短い期間で、まだまだ知りたい事がいっぱいあったと思います。これから先、何か疑問があったら村川所長にどんどん聞いてくださいね。