惜敗!フタバ部品様にくじで負ける!

負けがわかった瞬間、ナインの顔には最高のえがおが広がり、どんよりとした曇り空に一点の光明となりました。

曇り空で肌寒い、火の国熊本西区の城山運動公園で熱い男達の戦いが行われました。
初回、寝起きを心配された岩永組エース坂本の出だしは、意外に球が走り3三振を奪う好投。打線に火がつけば勝利は確実かと思われました。

しかし、2回表満塁のチャンスを物にできずチェンジ。キャッチャー坂本の好リードもあり、初回は好投した坂本だったが、2回裏、長打2本を被弾し2点のビハインドを許す。それでも、ピンチの後にチャンスあり。3回表、3番島崎の皆の手本となる様な体を張ったデッドボールを見て、続く、坂本、釘野の教科書に書いてあるような見事なヒットで同点へ。

3回裏では逆にピンチとなったが坂本の「気合いの一球」で点を与えずくじ決戦となり、敗戦となりました。

長打砲と硬軟二人のエース級を擁するフタバ部品さんでしたが、くじ決戦まで持ち込み、大変苦しめたのではないでしょうか

上の写真は、応援で相手を苦しめた4人衆です。闘志むき出しでした。