熊本工業高校の生徒さんが現場実習体験をされています!

日本で2番目に生まれた伝統ある大学受験・公務員受験のための予備校『壺溪塾』(こけいじゅく)の3号館新築工事の現場に、10月23日(月)から、熊本県立熊本工業高等学校から垣屋 小粋(かきや こいき)さんが現場実習に来られています。

垣屋産と小平さん

*写真は、小平(こひら)さん(熊本工業高校建築科出身)と笑顔のかわいい垣屋さん

垣屋さんは現在2年生で、ご両親から福祉関係の話を聞き、その中で、バリアフリー化の必要性等による、建築の重要性、建築の公益性を感じとられ、建築の道を歩き始めたとの事でした。将来は現場監督になり、たくさんの現場に携わり、たくさんの人々の為になりたいと言っておられました。

垣屋さん、バスケットボール部のマネージャー大変でしょうけれど頑張ってください!