ホーム >  施工実績 > 土木工事工事一覧 > 九州横断道(嘉島~山都)御船川橋外床版工工事

九州横断道(嘉島~山都)御船川橋外床版工工事

 平成26年3月22日嘉島JCT~小山高山IC(1.8km)が開通し、平成30年12月16日小山高山IC~山都中島西IC(国道445号まで)10.8km が開通!! しました。
 今回の工事は山都中島IC から矢部IC(国道218号まで)の10.6km 区間に位置する工事です。御船川橋と大野川橋二つの橋の橋梁上部工工事です。互いの距離が7km 離れての工事場所のため行き来が大変でした。また吊足場上での工事であり『墜落、転落災害』の発生しやすい現場でしたが、無事故で終わることができました。冬の終わりの時期からだったので、寒さは印象にありませんが、涼しいだろうと思っていた夏は下界と変わらぬ暑さでした。

社内季報「いわなが」No.195号より抜粋

発注者
九州地方整備局 熊本河川国道事務所
竣 工
令和2年3月

その他のコンテンツ

表彰・受賞歴表彰・賞歴
建築物の表彰・賞歴をご覧いただけます。
岩永組について岩永組について
会社概要から会社沿革、支店情報まで
中途・新卒情報採用情報
新卒採用、中途採用のリクルート情報