現場レポート

ホーム >  現場レポートバックナンバー >  2014年冬季号

現場レポート No.1742015年 冬季号

ご施主様・近隣の皆様・協力会社の方々、大変お世話になっております。
現在、工事進行中現場の担当者より、皆様にご挨拶致します。

集いの家リネンサービス新築工事

 この度八代市に障害者の働く場としての、リネン工場を新築しています。集いの家では、現在、塩トマトやパン製造など、多角的な活動をされています。
ここは140坪の工場で、丸太を使った和小屋造りになります。3月の竣工まで元気に頑張ります。

担当:林克己

東部汚水64号幹線及び枝線下水道築造工事(924工区)

 合志市の南ヶ丘小学校内に普通教室を増築中です。現在基礎工事が完了し、渡り廊下の鉄骨建方、教室棟の1階躯体工事に向けて作業を行っています。
 毎日子供達の元気な声を聞きながら、来年2月の竣工に向け、無事故で完成出来るよう頑張っています。

担当:松永朋晴 (岩永・増永JV)

 

白川明午橋作業用仮橋設置工事

 白川の明午橋架け替え工事に伴い、上流側に旧橋と並行する形で左岸側から右岸側へ向けて作業用構台(仮橋)設置の工事を行っています。
 明午橋の架け替えは、現在の明午橋を撤去し、狭い川幅を広げて、同じ場所に新しい橋を建設する計画です。
 新しい橋の開通は、2年後の平成28年12月を予定されています。
 3月の竣工まで無事故・無災害を目指して頑張っていきます。

担当:富田鉄也、芹川俊、渕上正樹

 

中央家畜保健衛生署改築工事

 昨年7月より熊本市南区城南町において、新規建設㈱さんとのJVで進めています。
 この冬も各地で鳥インフルエンザ発生のニュースがありますが、建築中の最新の施設が完成することで、その他の伝染病を含め、予防や対応がより強化されるものと思います。 2月までの工期です。無災害での竣工を目指し頑張ります。
張ります

担当:松本一哉、坂本武士 (岩永・新規JV)

 

現場散策!
「熊本市塚原歴史民俗資料館・塚原古墳」へおじゃまします!

 中央家畜の現場から南に向かうと、歴史と文化を集めた「熊本市塚原歴史民俗資料館」があります。
 国指定史跡の塚原古墳群の一角にあるこの資料館は、我社施工で昭和58年に建てられました。
 城南町の各遺跡からの出土品や古文書類・民俗資料の展示室の他、図書室や研修室もあります。考古展示室には大小さまざまな土器や銅器など、たくさん展示してありました。教科書に載っているような様式の土器を見る事ができ、久しぶりにワクワクする気持ちになりました。資料館の外には復元された古代住居があり、中を覗くことができます。
 南側の台地一帯にはさまざまな形の古墳群があり、県民天文台や遊具がある公園も整備されています。
 年間を通していろいろなイベントも行われているようです。市内からも遠くないですし、ご家族で歴史を感じ体験してみてはいかがでしょうか

(小平記)

会館時間:
9:00~16:30
休館日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌日) 年始年末(12月29日~1月3日)
入館料:
大人・高校生200円(個人) 160円(団体)
小・中学生100円(個人) 80円(団体)
   ※幼児ならびに熊本市内の小・中学生は無料

その他のコンテンツ

表彰・受賞歴表彰・賞歴
建築物の表彰・賞歴をご覧いただけます。
岩永組について岩永組について
会社概要から会社沿革、支店情報まで
中途・新卒情報採用情報
新卒採用、中途採用のリクルート情報
岩永総合管理岩永総合管理
グループ企業の不動産情報をご覧いただます。